リハビリホームボンセジュール南千束の職場紹介

【介護付きホーム】介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)

働く皆が魅力的!人財育成に力を入れているホームです♪♪

メンバー紹介

  • 介護スタッフ 正社員

    • 入社:2012年
    • 前職:学生(新卒入社)

    楽しそうなことは何でもやりたい!仕事もプライベートも全力で楽しむことが目標です!

    B minamisenzoku member1
  • 看護職 正社員

    • 入社:2014年
    • 前職:看護職

    毎日の楽しみは、仕事終わりに家族と一緒にテーブルを囲んで夕飯を食べることです!

    B minamisenzoku member2
  • ケアマネジャー 正社員

    • 入社:2016年
    • 前職:その他医療・福祉

    日々「ご入居者様にとことん寄り添う」をモットーに!休日は、マイカーでドライブを楽しんでいます。

    B minamisenzoku member3

※2016年9月現在

ホーム長(施設長)紹介

B minamisenzoku home cho

ホーム長(施設長)正社員

  • 入社:2010年
  • 前職:公的機関・その他

応募者の方へのメッセージ

ボンセジュール南千束は20代~50代の幅広い年齢層の方が働いていますが、新卒として入社した若いスタッフが多いのが特徴です。

ご入居者様のより良い生活の為にフットワークの軽いスタッフ達が日々色々なことに取り組んでいます。
それぞれの個性を生かし、あらゆる面で『楽しみ』を表現できる職場です。皆様の経験を存分に発揮し、一緒に楽しく働いてみませんか?

※2016年9月現在

職場の魅力

スタッフ一人ひとりの想いを最大限に生かしています!

「介護の経験を積んで、マナー対応のスキルを高めたい」や「介護の技術を高めて、介護技術指導員になりたい」などなど、ホームで働くスタッフの多くが、個々に高い目標を掲げながら、日々のサービスに励んでいます。
介護未経験や経験が浅いスタッフからも積極的に意見を伝えたり、日頃から疑問や不安に思うことなどをスタッフが中心となって勉強会を開催したり、社内研修にも積極的に参加したりと日々介護の知識、技術の向上に取り組んでいます。
そんなスタッフの考えや想いにホーム全体で寄り添い、助け合い、一人ひとりの持ち味を最大限に生かしながら、それぞれが“介護のプロフェッショナル”を目指しています。

【ひとりのスタッフの取り組みと想い “ホームの入居促進に貢献したい” 】
「私たちの仕事は、ご入居者様の身の回りのお手伝いだけではありません。普段お手伝いをする中で学んだ知識を活かし、さまざまなご入居者様のお身体の状態に合せたお部屋にアレンジすることができます。
ホームをご見学されたお客様と、お部屋のコンセプトについてお話し、実際にご入居頂けた時の嬉しさは、自身のモチベーションアップに繋がっています。」

  • B minamisenzoku miryoku1

    リハビリも兼ねて、屋上でお散歩。1対1でのんびりとした時間を過ごせるのも魅力です。

  • B minamisenzoku miryoku2

    楽しく体操に参加いただくため、スタッフもいつも笑顔!ご入居者様からも楽しみにしていただいています。

職場情報

アクセス

  • 東京都大田区南千束1-1-8
  • ■電車・徒歩の場合■
    東急大井町線・東急池上線「旗の台駅」下車、徒歩7分(約560m)

職場基本情報

職場名

リハビリホームボンセジュール南千束

ご入居者様募集サイトへ
種別

【介護付きホーム】介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)

居室数

50室

開設

2012年04月01日

職場データ

  • B minamisenzoku data1
  • B minamisenzoku data2

近隣の職場

前のページへ戻る

「介護のプロフェッショナル」としての
社員一人ひとりの成長をともに描く