メディカルホームくらら中電覚王山の職場紹介

【介護付きホーム】介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)

介護未経験入社の職員が多数活躍中!思いやりに溢れるホームです

メンバー紹介

  • 介護スタッフ 正社員

    • 入社:2012年
    • 前職:その他医療・福祉

    くらら中電覚王山で介護の概念を一緒に変えていきませんか?

    5e9cf1626e47a05a686f743601ae900dcbde30bacfa6fabfb25a169dccb120190321 17874 1r3g68a
  • 介護スタッフ 正社員

    • 入社:2014年
    • 前職:学生(新卒入社)

    毎日楽しく働いています。仕事・プライベートともに充実しています。

    %e4%b8%ad%e9%9b%bb%ef%bc%92
  • 受付事務 パート・アルバイト

    • 入社:2017年
    • 前職:その他医療・福祉

    来訪されるご家族様・お客様を笑顔でお出迎えしています。たくさんの方と話せる、明るい職場です。

    %e4%b8%ad%e9%9b%bb%ef%bc%93
  • 機能訓練指導員 パート・アルバイト

    • 入社:2008年
    • 前職:その他医療・福祉

    ご入居者様の健康で安全な生活の為、介護職・看護職と連携し、運動の考案や環境整備を行なっています。

    %e4%b8%ad%e9%9b%bb%ef%bc%94

※2019年3月現在

ホーム長(施設長)紹介

Eb8849ebbc7802876e5c07defe4c4441905acab4500729455227bee0f9e220190321 17874 kb5ced

ホーム長(施設長)正社員

  • 入社:2016年
  • 前職:コンサルティング

応募者の方へのメッセージ

前職は営業をしており、介護業界とは全く違った職場でした。
未経験で入社させていただき、もちろん、介護の経験もありませんでした。
幸い配属先では丁寧に教えていただき、社会での介護の位置づけ等、介護の幅広さ、奥行き、そして楽しさを教えいただきました。
2017年3月よりメディカルホームくらら中電覚王山へ異動。スタッフの皆さん、ご入居者様も笑顔が絶えない楽しい日々を感じています。

※2017年12月現在

職場の魅力

お一人おひとりの「やりたいこと」の実現のために全力で!

「家に帰りたい」 あるご入居者様のお言葉から、ご家族様と一緒にご自宅へ外出して頂くことができました。その方は、ご入居される前、ご入院をされており、お食事が進まず、ベッド上でのご生活が続いておりました。ホームへご入居頂いてからご本人様より「家に帰りたい」とお話があり、ご家族様にご相談致しました。ご家族様も家で食事をさせてあげたいという思いがあり、ご自宅でお食事をすることを目標に嚥下の訓練が始まりました。ご本人様の体調に合わせて、まずは一日1食からスタート。嗜好や、食べる方法、時間帯等を観察させて頂き、主治医と看護師とも常に情報共有をしながら、お食事を安全に、美味しく召し上がっていただけるように毎日訓練を行いました。そして、外出当日。ご本人様、ご家族様、ホームの職員が付き添わせて頂きご自宅へ出発。ご本人様はご自宅でお食事をとても楽しまれ、大好きな茶碗蒸しをぺロリと完食!その後は、ご本人様が行きたいとおっしゃっていたお墓参りにも行くことができました。ホームに戻られると「本当に楽しかった。本当にありがとう」と職員へお言葉を頂戴致しました。「その方らしさ」を大切に、お手伝いをさせて頂いております。

  • 5ac394462538df1e6f94d428fcb17167edd9f7c9ec18d164f4559dd7304c20190321 17874 1jdel8p

    充実したリハビリが行える、リハビリルーム!様々な器具を使用し、その方に合ったメニューを実施します。

  • 972ce01061f63ef2354a3d10a34ba80bcc87219db23108e0435d6cfff26920190321 17874 48rvki

    リハビリルームでは明るい光が差し込み、アロマの香りと癒しの音楽の中、ご自身のペースで運動ができます。

職場情報

アクセス

  • 愛知県名古屋市千種区大島町1-25-1
  • ■電車・徒歩の場合■
    地下鉄東山線「覚王山駅」下車、徒歩11分(約830m)

職場基本情報

職場名

メディカルホームくらら中電覚王山

ご入居者様募集サイトへ
種別

【介護付きホーム】介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)

居室数

48室

開設

2002年05月18日

近隣の職場

前のページへ戻る

「介護のプロフェッショナル」としての
社員一人ひとりの成長をともに描く