キャリアプランの
サポート

「社員一人ひとりの成長をともに描く。」
これがベネッセの人財育成方針です。
自身の将来の夢と日々の仕事をすり合わせ、
それぞれの成長プランを一緒に描きます。

キャリアの方向性を見つめ、
目標を具体化していく仕組み

介護事業20年以上の実戦経験のある大手のベネッセスタイルケアだから
自分がなりたい姿を目指せます。

専門を極めながら“介護のプロ“としてご入居者様に深く寄り添い続ける、ホーム長としてスタッフと一緒にご入居者様にとっての最高の”ホーム”を築いていく、本部スタッフとなり会社全体の仕組みづくりや教育に関わっていく等、さまざまなキャリア形成が可能です。
専門性を高めるにあたり、ベネッセでは資格取得を推奨しており、「資格取得サポート制度」も準備しています。

キャリア形成のイメージ

※人事制度上の“等級”に応じて、担っていただく職責が異なります。

サービススタッフ

必要資格

・初任者研修

取得目標の資格

・実務者研修

経験の積み重ね

実践を重ねるとともに、介護福祉士の外部資格やファシリテーター*の内部資格をとり、次のキャリアを見据える
※ファシリテーター
その方らしい暮らしの実現を他職種と連携しながら推進できる人

なりたい姿 その1

管理職 としてキャリアアップ

ホーム長

事業部長

介護職のプロ!

介護職のプロ!

なりたい姿 その2

専門職 としてキャリアアップ

ケアマネジャー

必要資格

・介護支援専門員

サービスリーダー

推奨資格

・介護福祉士

サービス提供責任者

必要資格

・介護福祉士

プロフェッショナル等級

介護職の最上位職責 ※ホームを越えてサービスをデザインする

なりたい姿 その3

本部担当 としてキャリアアップ

総合職

採用 / 営業 / マーケ …など

マネージメント

部長 / 本部長

「管理職」「専門職」「本部担当」は希望の職種にキャリアチェンジが可能です!

キャリアを毎年
見つめ直すことができる「成長プラン」

毎年、なりたい自分や実現したいことを考え、仕事を通じて目標に近付けるよう
ホーム長等と相談しながら1年間の行動計画「わたしの成長プラン」を作成します。

  • 自身の目標を振り返り、再確認できます。
    また、ホーム長や上司と目標が共有でき、サポートしてもらえます。

「介護のプロフェッショナル」としての
社員一人ひとりの成長をともに描く