Job/Career/Status of residenceJob/Career/Status of residence仕事/キャリア/在留資格

どんな仕事をするの? 介護の仕事

ベネッセスタイルケアが運営する老人ホームで
介護が必要な高齢者の方の生活全般を支える仕事です。
お一人おひとりの人生に深く寄りそい、
よりよく生きるために必要なサービスをともに創る
クリエイティブな仕事です。

  • Creative

    その方らしい生活をともに
    創りあげるクリエイティブな仕事

  • Professional

    高い専門性と確かな技術で
    サービス品質を高める

  • Cooperative

    多職種と連携したチームケアで
    お一人おひとりの生活を支える

具体的な仕事内容

日常生活を送る上で
介護や生活支援が必要なご入居者様お一人ひとりに
合わせたケアやサポートを行う仕事です。

  • 食事の介助

    食事が取りにくい方や
    取れない方を手伝います

  • 排泄の介助

    トイレへの誘導やおむつ
    交換などを手伝います

  • 入浴の介助

    からだや髪を洗ったり、
    お風呂を手伝います

  • 移動の介助

    杖や車いすなどを
    使っている方を手伝います

  • 着替えの介助

    おひとりで服を着替えることが
    難しい方を手伝います

  • 掃除や洗濯、
    ベッドメイキングなど

    直接ご入居者様のからだに
    触れない身の回りの環境を
    整えます

※仕事内容はあくまでも一例です

1日の流れ

介護職のある一日を写真でご覧ください。

  • 6:45 / 出勤(早番)

    出勤後、制服に着替えてから身だしなみを整えて、当日の勤務フロアに出ます。

  • 7:30 / 朝食の準備

    お一人おひとりに合わせて用意された食事を、間違えないよう慎重に配膳します。

  • 9:00 / 入浴の準備

    午前中に入浴される方の洋服を準備したり、寒くないように浴室を暖めておきます。

  • 11:00 / 洗濯

    入浴が終わったら、衣類やタオルなどを洗濯してからご入居者のお部屋に届けます。

  • 13:00 / 昼食

    スタッフルームで日本人スタッフと談笑しながらの昼食です。

  • 14:00 / ご入居者とコミュニケーション

    時間を見つけてはご入居者のお部屋に伺い体調確認をしたり、楽しくコミュニケーションを取ります。

  • 15:00 / 誘導

    おやつとお茶の準備ができたので、声をかけてダイニングルームに誘導します。

  • 15:45 / 申送り・記録

    日中のご入居者の様子をシステム画面を見ながら夜勤者に申し送ります。

働く環境

私たちが運営する老人ホームを写真でご紹介します。

  • 外観イメージ

    1ホーム平均約50名から60名の方が生活できる施設です。

  • 居室イメージ

    ご入居者お一人が生活をされる場合のお部屋です。

  • 居室内イメージ

    基本的に1部屋ずつ洗面台やトイレなどが備えついています。

  • 浴室イメージ

    お身体の状況に合わせて座ったまま入浴できる浴室です。

  • 浴室イメージ

    手すりを設置しお一人でも安心して入浴できる浴室です。

  • ダイニングルームイメージ

    お食事のほかにもイベントなどが行える場です。

  • ティールームイメージ

    ご入居者やご家族がお茶をしながら交流できる場です。

  • ライブラリイメージ

    好きな時に本を選んで読書ができる場です。

  • 機能訓練室イメージ

    理学療法士などがリハビリや体操を行う場所です。

  • 機能訓練室イメージ

    筋力を維持向上できるマシンや階段昇降の設備です。

クリックすると、画像が切り替わります。

キャリアステップ

国家資格「介護福祉士」取得で
在留資格「特定技能」から在留資格「介護」への変更が可能です。

「特定技能」とは?

  • 在留資格「特定技能」ってなに?

    2019年4月からスタートした就労を目的とした在留資格です。

  • 対象はどんな人?

    日本にいる留学生・技能実習生も対象になります。学部学科・職歴は不問です。

  • どうやったら取得できるの?

    国内で実施される試験に合格することで取得可能です。試験に向けた学習支援もあります。

特定技能制度について詳しく知りたい方はこちらから
※法務省のページへジャンプします。

介護の特定技能評価試験
学習用テキスト

(厚生労働省のページへジャンプします)

他の言語はこちら