職場データ

データでみる”ベネッセの介護”の実情

ベネッセスタイルケアの売上

18年連続増収

ホームヘルパーの通信講座から始まったベネッセの介護は18年連続で増収を達成しています。
2015年度の売上高は単体で949億円、営業利益70億円でした。

[2016年3月末時点]

従業員数

従業員

8,240人

290以上のホームでの介護や訪問介護、通所介護を支える介護スタッフの数は8,240人
そのうち正社員の割合は65%。契約社員・パートの方から正社員登用も積極的に行っています。

[2016年6月末時点]

経験者と未経験者の割合

経験者7割

経験者7割

介護スタッフのうち7割が経験者です。
未経験者の方も経験者が多いため安心して働くことができます。 ※中途入社の介護スタッフ15年度入社アンケートより

[2016年6月末時点]

介護スタッフから
ホーム長になった人の割合

介護スタッフからホーム長になった人の割合
ホーム長の6割が介護スタッフから昇格

『社員一人ひとりの成長をともに描く』ベネッセスタイルケアの人財育成方針の元、キャリアアップできる環境を整えています。

介護スタッフからホーム長になった人の割合

[2016年6月末時点]

初任者研修取得率

初任者研修取得率

取得率100%

ベネッセで介護スタッフとして働いている方は全員初任者研修を取得しております。

[2016年9月末時点]

資格保有率

介護福祉士保有率47.3%
ケアマネジャー保有率 8.8%

多くの介護スタッフは、資格取得サポート制度を利用し、介護福祉士、ケアマネジャーなどの資格を取得し、活躍いただいております。ひとつでも多くの介護技術・知識を身につけてその方に寄り添いたい。そんな介護スタッフたちの想いです。
※中途入社の2016年6月在籍スタッフ6,544名が対象 [2016年6月末時点]

研修回数

研修回数 513回/年

513回/年

介護スタッフに対して、2015年度1年間で513回の研修を実施いたしました。ベネッセの介護では、知識や技術の向上に加え、さまざまな事例を肌で感じていただくために今後も継続的に行います。

[2016年3月末時点]

平均介護度

平均介護度

平均介護度2.31

サービスや地域によって異なりますが、ベネッセの介護全体の平均介護度は2.31です。
※「要支援1・2」については、利用者数に0.375を乗じて平均要介護度を算出

[2016年6月末時点]

「介護のプロフェッショナル」としての
社員一人ひとりの成長をともに描く