• トップ
  • ベネッセの看護
  • ベネッセのリハビリ
  • 介護現場で働く
  • サポート体制
  • 応募方法
  • 説明会情報

ベネッセスタイルケア リハビリの特徴 仕事紹介

多職種協働によるチームケアの実践

日々、ホームや在宅で過ごされる方々のリハビリは、予防的な視点でのかかわりやご家族様の想いを形にしていくため、スタッフをはじめとする多くの職種とのチームケアが重要となります。
ここではそれぞれの役割や仕事内容についてご紹介します。

ホームで働く機能訓練指導員(リハビリスタッフ)

ひとりひとりの想いに寄り添えるリハビリ

ホームでの機能訓練指導員(リハビリスタッフ)の仕事は、ご入居者様が安全に安心して、その方らしく日々の生活をお過ごしいただくため、介護スタッフと協力し合いながら、運動・認知・口腔・排泄機能等の維持向上のため、心身機能や日常生活動作のアセスメント、個別・集団リハビリを立案し、実施していきます。ご家族様の想いも受け止めながら「その方にとって大切なことはなにか」を常に考え、ご生活のお手伝いをいただきます。

タイムスケジュール例

主な仕事
(朝の)申し送り
ご入居者の夜間の様子を夜勤スタッフから日勤のスタッフへ伝えます。当日のリハの予定(集団体操など)を必要があれば伝えます。
昼食
リハ専門職の勤務時間内で唯一の食事時間です。PT・OTも食事姿勢や摂食動作を評価し、必要に応じて福祉用具の選定やポジショニング等を行います。
(夕方の)申し送り
ご入居者の日中の様子を日勤スタッフから夜勤のスタッフへ伝えます。PTOTがリハビリ中に気付いたことがあればこの場で共有します。
評価(アセスメント)
生活プラン(ケアプラン)を立てるために、リハ専門職としてご入居者の身体機能やADLなどを評価します。
個別リハビリ
リハビリ室や居室などで機能訓練を行います。リハビリ病院のように毎日PTOTが実施することはできないので、なるべく自主トレーニングや生活リハビリに移行させていきます。
集団体操
身体機能維持のための体操などを集団で行います。ホームによっては介護予防スタッフや音楽療法士などが実施することもあります。
介護用品選定
靴や歩行補助具、車いすなどその方の身体に合わせた器具を選びます。居室の中に手すりが必要な場合はケアマネと相談して設置することもあります。
計画書作成
機能訓練加算を算定しているホームや個別リハビリを実施している場合などは計画書を作成します。
日報(月報)作成
いつ、誰が、誰に何をしたのか書面に残します。特定施設として適正に保険請求をするためには必要な書類です。

※タイムスケジュールは、ホームにより若干異なります。

PT・OTのホームでのお仕事

ご入居様に対して

ホームでのリハビリは、介護スタッフとともにご入居者様のQOLの向上を目指して作成した生活プランのもと、生活機能の向上や急速な機能低下の予防、環境整備等に努めます。

  • (1)心身機能・日常生活動作のアセスメント
  • (2)ご入居者様の心身機能を最大限に活かした生活をしていただくための生活プランの作成、助言
  • (3)機能訓練の実施(個別リハビリ、集団リハビリ)
  • (4)ご入居者様の心身・環境に適した福祉用具、介護用品の選定、使用方法のアドバイス
  • (5)転倒防止等の原因分析や環境整備の提案、予防的アドバイス
介護・看護スタッフに対して

職種間での情報共有や連携を密に図り、残存機能を活かした日常生活となるよう、日々の介助方法へのアドバイスや技術指導を行ないます。また、嚥下機能改善など難易度の高いケース対しては、ケースカンファレンスを実施するなど多職種協働で検討を行ないます。

  • (1)介護技術ガイドラインに基づいた助言、指導
  • (2)予防的視点でのプログラム作成、援助
  • (3)日々の生活リハビリを中心とした介助方法に対する助言、技術指導
ホーム運営面に対して

ホームのご入居者様には安全でかつ快適にお過ごしいただくため、安定したご生活の継続はもとより、ホーム全体のサービス力を向上していくことが常に求められます。また、介護保険制度に基づき、個別機能訓練の適切な計画作成、実施及び評価に努め、適切なホーム運営の一翼を担います。

一緒に働く仲間

ご入居者様お一人おひとりの安全で安心した生活を支えていくためには
様々な職種によるチームアプローチが欠かせません。
「その方の望むこと」を共通の目標に、それぞれが専門性を発揮し、協力し合える体制づくりを大切にしています。

ホームで働くおもなスタッフの役割

多職種協働 ホームの組織体制

ホームで働くおもなスタッフの役割
サービス
スタッフ・
サービス
リーダー
(介護職)
ホームの中でメインとなる職種です。24時間365日シフトを組みながらご入居者様の生活を支えています。ご入居者様ごとに生活(ケア)プランを立案し、それに基づき、お食事や排泄の介助などの身体的なお手伝いや、掃除、洗濯など身の回りのお手伝いをする他、その方が大切にしている価値観や生きがいも反映した目標設定をし、アクティビティや行事なども企画・提供します。 ホーム長
(管理者)
ホームの「サービス品質の維持・向上」「働くスタッフのマネジメント」「入居率の維持・向上」を考え責任者としてホームを支える要となる存在です。ご入居者様・ご家族様とも積極的にコミュニケーションをとり信頼関係を構築していく中、多職種メンバーが各々の能力を発揮できサービスが向上し、お客様に選んでいただけるホームになるよう努めるホーム運営全般の責任者です。
看護スタッフ ご入居者様の日々の体調変化を丁寧に看ていきながら、健康の維持や疾病、感染等の予防的かかわりおよび医師の指示に基づく処置や健康相談、薬剤管理などを行なうスタッフです。同じ医療職としてご入居者様の安全かつその方らしい日々の提供サービスをともに検討していきます。 ケア
マネジャー
(介護支援
専門員)
ご入居者様がその方らしく生き生きとした生活ができることを目指した「生活(ケア)プラン」を、ご家族様のお考えもいただきながら、サービススタッフと協力して作成、承認します。また作成した生活プランどおりに実行ができるよう、サービススタッフのサポートも行っています。ご入居者にとって常に最善か?改善点はないか?をモニタリングし、プランの管理をしています。
ページの先頭へ
ページの先頭へ戻る

ベネッセスタイルケア採用サイト

介護職、看護師、ホームヘルパー、ケアマネージャー、保育士、学童スタッフ、栄養士、調理師で、お仕事・求人をご紹介しています。