• トップ
  • ベネッセの看護
  • ベネッセのリハビリ
  • 介護現場で働く
  • サポート体制
  • 応募方法
  • 説明会情報

ベネッセスタイルケア リハビリの特徴 ホームでの取り組み

「その方らしい生活づくり」にとことん寄り添う

治療優先の現場では難しい援助やご要望に添った個別対応など、あきらめていたことに時間をかけてでも挑戦する、その方らしさを取り戻す場所にしたいと願っています。
ここではホームだからこそ取り組むことのできる具体例のいくつかをご紹介します。

ホームでの取り組み(実践例)

ご入居者様の想いにとことん寄り添う ~できることは続けたい、できないところをサポートする~

写真

病院でのリハビリの最大の目標は退院です。
一方、ホームは無理なくご自分のしたい事できることをして頂くための生活の場ですので、その方らしく最期までお過ごしいただくために個別のリハビリ計画も様々な視点を持って設定するようにしています。
私達の身体機能評価だけではなく、ご入居者様の過去や現在、趣味などを良く知り、ご家族様はどうしてほしいのかといった事も踏まえながら目標や計画を立てます。
できることは楽しく安全に、できないことについては多職種連携して対応を考えていきます。

薬に頼らずその方を知る、寄り添う~ホームでの認知症ケア~

写真

認知症の専門薬は効能効果が期待できるとてもよいものも増えてきましたが、副作用から一日
の生活リズムがうまくいかず、その方らしい日々をお過ごしいただけない場合も少なくありません。私たちは、
ケアアセスメントとしてご本人様が発した言葉や行動、その時のご様子を情報としてとことんすり合わせ、課題を明らかにし、ケアの方法を見い出しています。介護スタッフ、看護職、機能訓練指導員それぞれ違った視点でのアプローチと考察はとても有意義です。時間のかかる取り組みでもありますが、多職種のチームケアだからこそ「その方らしい生活」と「リスクマネジメント」双方を徹底的に追求していくことができるといえます。

おいしく食べ続けること~ホームでの口腔ケアと誤嚥性肺炎予防の取り組み~

写真

おいしく食べ続けることは、喜びであると同時に生命維持活動には欠かせない基本機能とい
えます。嚥下の状態に合わせ、対応食の必要な方には厨房スタッフと直接打ち合わせを持ちながら進め
ていきます。また、胃ろうを造り退院されてきた方でも、主治医の意見をいただきながら、経口摂取に着手するケースもあります。ホームは時間をかけてかかわれるからこその取り組みですが、食事は介護スタッフがかかわることも多いため、嚥下の状態がどうなったらリスクのサインなのか、具体的にスタッフと共有をしていきます。また、毎日の口腔ケアや義歯の手入れも、介護スタッフが日々のケアを着実に行なうことで肺炎予防に効果がみられていると感じます。その大切さを伝えたり、生活リハビリとして介護スタッフが日々実施できるよう指導をしたりといった役割も担います。

「楽しみは続けたい」想いに寄り添う~生活におけるリハビリテーションの視点~

写真

介護スタッフは、外出やお食事に制限のあるご入居者様でもそれが日々の楽しみならば、
何とか少しでも叶えて差し上げたいと考えます。
私達はご入居者様の既往や身体機能を念頭に置きながら、安全で最適な提案をします。
例えば「ひ孫に会うために自宅まで歩いていきたい」「元気な姿を見せたい」とおっしゃるA様。歩行は不安定で本来ならば車いすの方が安心です。しかし車いすで自宅に行くという提案がどれだけA様の自尊心を損なわせるか...。
そこで玄関の段差を乗り越えられるように、筋力強化運動を実施し、介護スタッフへは歩行介助の注意点を伝えました。それらを継続して「門までは車いす、門からは歩行で行く」という方針になりました。
多職種でじっくり時間をかけて取り組みを工夫できるからこそ、その方の望むケアが実現できると考えています。

ページの先頭へ

エリアPTからのメッセージ

写真 入社されるPTやOTの大多数が初めて有料老人ホームで仕事をする方です。
その方達がホームで働く他職種と連携し、PTやOTの視点からご入居者の生活をより良くする為の活動をお手伝いする為に私のようなエリアPTという存在がいます。
入社時にベネッセでの機能訓練指導員の役割や基本的な業務の内容を説明したり、実際に業務が始まってからも同じリハビリ専門職として、時にはご入居者のアセスメントや対応方法を一緒に考える等、同職種の身近な相談相手として支援していきます。又地域毎にPTやOTの情報交換会や研修も始めています。
ホームで働く介護スタッフはPTやOTと一緒に仕事をした経験の無い方も沢山いますので連携に戸惑ったり困難さを感じる場面もあるかも知れません。
それでも私自身ホームでの仕事は専門性を活かせ、やりがいを感じていますので入社された皆さんにも同じよう感じていただけるように支援していきたいと思ってます。

南関東Ⅱエリア事業本部 エリアPT 松本三早己

ページの先頭へ
リハビリの特徴
  • 日勤限定
  • 夜勤専任
  • オープニングスタッフ募集
  • 説明会・セミナー情報
  • PTOTST大募集
さっそく応募する!
Pick Upコンテンツ
  • ホームMAP
ページの先頭へ戻る

ベネッセスタイルケア採用サイト

介護職、看護師、ホームヘルパー、ケアマネージャー、保育士、学童スタッフ、栄養士、調理師で、お仕事・求人をご紹介しています。