• トップ
  • ベネッセの看護
  • ベネッセのリハビリ
  • 介護現場で働く
  • サポート体制
  • 応募方法
  • 説明会情報

ベネッセスタイルケア 看護の特徴 先輩インタビュー

「だから看護のお仕事をつづけられる」。ベネッセスタイルケアで活躍する先輩ナースの声を集めてみました。

「患者さまのために」。看護の道を目指した想いはみんな同じかもしれないけれど、看護で歩んできた道は人それぞれ。
看護職は一生のお仕事です。続けていくために「気づいたこと」を先輩ナースがお話しします。
同じ道を一緒に歩む。ちょっと耳を傾けてみてください。

先輩ナースインタビュー

看護も大きく変わりました。

入居介護(ホーム)・看護師
2010年10月入社

看護短大の卒業を控え、当然看護師の道を歩むと思っていた梅津さん。小学生のころに助産師をしていた母親の「保健師に向いている」という言葉を思い出し、医療従事者のベテランがいうのだからと保健師学校に進学。看護資格があるのに点滴を扱えない保健師の仕事に物足らなさを感じ再び看護師の道へ。病気と向き合う病院より、人と向き合う介護施設の看護を知って、さらに再び、看護師への想いを強くした。

理想に近い看護と思う一方で、
先端医療から取り残されていく不安が...

写真

病気が治ってしまえば患者さんのその後を知ることができない。
知人から介護施設での看護のお話しをいただいたのはそんなときでした。
「病気」ではなく「人」と向き合いたい、
「こなす」のではなく「スキルアップ」できる環境で仕事がしたい。
自分と年が近い看護師さんが活躍しているのを見て、
学べることがあるはずと介護施設で働くことを決めました。
戸惑ったのはフィールドが、医療の度合いがまったく違うこと。
「先端医療から取り残される」「手技が鈍ってしまう」という不安、
頑張っている傍らには、病院に戻りたい私が常に付きまとっていました。
でも、病院の30人の一人より、施設での3人の一人としての責任もあったし、「よくおなかが痛くなるんですよね」といつもわかってあげられて、
いるだけで安心と思ってもらえるような存在になるために、
「戻る勇気」より、「戻らない勇気」を選びました。

写真

早期発見の半数以上は、
介護スタッフさんの気づきから。

「何でこんなになるまで放っておいたのと看護師さんに怒られた。」
介護スタッフさんがほかの施設での体験を話してくれました。
命を大切に思うのは介護スタッフさんも同じはずなのに、
知識や経験が無いからわからないだけなのにまるで悪者扱い。
私だってご入居者様の身の回りのお世話で教わることがたくさんあります。
生活は介護スタッフ、医療は看護師の役割かもしれないけど、
「知識がある者が上」という風土はこのホームにはありません。
ご入居者様のためにとお互いが協力し合う。
「お熱計っておきますね」と忙しい私と代わってくれたり、
「教えてもらえば症状の報告もできます」と言ってくれたり、
実は、その後の対応でとても重要な早期発見の半数以上は、
介護スタッフさんの些細な異変の気づきからなんです。
意識の高いスタッフさんとお仕事ができる充実感。
介護の現場の方が合っていると、私は感じています。

「ご入居者様が転んでないかなぁ」と休日でも頭をよぎる。
もう、ほかの仕事は無理なんです。

写真

家にいても外出していても落ち着かないんです。ご入居者様のことばかり考えて。
あまり器用なほうでないので、
ほかの仕事に興味がないというか、ご入居者様のことが可愛らしく思えてずっとそばについていたい。
もうホームでの看護師以外はまったく考えられないですね。
「終の棲家」として選んでいただいたホームですから、
ご入居者様の毎日の暮らしをもっと充実させていきたい。
そのためにホーム長とどんな環境にしていこうか運営のことまでも話すようになったし、
いろんなスタッフさんに相談したり相談されたり、教わったり教えたり、
看護以外のことにもいろいろと取り組んでいます。
というか、自然とそういう流れになっていきましたね。
先端医療で患者さまと向き合っていくのも看護師。
介護施設でご入居者様と向き合っていくのも看護師。
ずっと看護師を続けたい方には、介護という選択肢があることに気づいてほしいですね。

指導ナースメッセージ

ホームでの看護を通じて、高まっていく「人間力」。

介護施設に来たナースの誰もが抱くのが、先進医療から取り残される不安、医療現場への復帰のハードルです。でも、介護現場で働いてすぐに気づくのは、人に対して熱意がある人ほど、患者様の今後を見てあげられない医療現場では物足らなかったという事実です。ホームは生活です。起こりうる病に備える縁の下の力持ちであることに喜びを感じてもらえる。そんな方が看護を通じていろんな経験を積むことで、本人も気づかないうちに「人間力」が高まっている。これも事実です。

ホーム長
西本 英司(にしもと えいじ)

ページの先頭へ

ベネッセスタイルケアの看護

  • 看護に対する想い

    ベネッセスタイルケアの看護は、自分や自分の家族がして欲しいサービスを提供します。

  • 仕事紹介

    多職種協働によるチームケアを実践。それぞれの役割や仕事内容についてご紹介します。

  • 先輩インタビュー

    「だから看護のお仕事をつづけられる」。活躍する先輩ナースの声を集めてみました。

  • ホームでの取り組み

    ここではホームだからこそ取り組むことのできる具体例のいくつかをご紹介します。

看護の特徴
  • 日勤限定
  • 夜勤専任
  • オープニングスタッフ募集
  • 説明会・セミナー情報
  • PTOTST大募集
さっそく応募する!
Pick Upコンテンツ
  • ホームMAP
ページの先頭へ戻る

ベネッセスタイルケア採用サイト

介護職、看護師、ホームヘルパー、ケアマネージャー、保育士、学童スタッフ、栄養士、調理師で、お仕事・求人をご紹介しています。